ベージュのチノパンに付いたカレーのシミの除去

チノパンに付いたカレージミ

カレーは単一なシミではなく複合体のシミ

京都クリーニングのトジリの十二里です。

一言でカレーと言ってもカレーの中にさまざまな物質が入って熱を加えられまざっています。油分、糖分、水分、色素などいろんな物質が混ざったものが服についてシミを形成します。酸素と結合しさらに生地定着していきます。その結合を緩めたり、切ったりしてシミをチノパンからはずしていきます。

油性分、糖分など各々に効果のある薬剤使い除去していきます。そうすると

カレーの色素

 

黄色が薄く鮮やかになり色素がでてきました。カレー色素をとるために薬剤をかけると

 

赤くなるカレージミ

今度は赤くなりました。反応した色はワインの時と違いますがそのまま生地が大丈夫な熱を加えながら薬剤を塗っていきます。時には濯いで。こんきよくやりつづけると

 

ベージュのチノパンに付いたカレーのシミの除去成功です。油分、、色素、タンパク質、脂質、などなどいろんなシミを形成するものとりました。また着てくださいね。

 

京都で洋服のクリーニング、しみ、汚れ

にお困りなら

〒604-0822
京都市中京区杉屋町629

クリーニングのトジリ

☎︎075-231-8324

営業時間

平日 7:30-19:00
日曜日10:00-18:00
定休日-祝日

投稿者プロフィール

十二里 大平
十二里 大平
クリーニングのトジリ勤務
クリーニング師/京技術修復師
1976年京都府京都市生まれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です